参加するボランティアサークルに参加したい

癒しカフェ

私たちは、福祉施設を訪問し、ハンドドリップでコーヒーを淹れて、香りと一緒に“癒しのひと時”をお届けしています。

活動のきっかけは、東日本大震災のある避難所で“ボランティアが提供したコーヒーの香りに多くの方々が癒された”という話です。これを聞いた水戸市社会福祉協議会ボランティアセンターが、コーヒーを使った癒しの空間創りができるボランティアを育てようと「ボランティア育成講座」を2013年(平成25年)9月に開催しました。その時の受講生22名がサークル「癒しカフェ」を立ち上げ、12月から活動を始めました。


目的 コーヒーを淹れて癒しのひと時を提供し地域社会に貢献すること。
主な活動場所 福祉施設、水戸市福祉ボランティア会館(ミオス)、他
加入者数 25名
活動日
(毎月)
  1. 福祉施設訪問:[午後 約1時間]第1木曜日、第2火曜日、第3木曜日、第3土曜日

  2. ふれあいサロン:[午後 約2時間]第2水曜日、第3月曜日

  3. 月例会:[午後 約2時間]第4火曜日

活動内容
  1. 福祉施設訪問
    特別養護老人ホーム、介護付有料老人ホーム、老人福祉センター長者山荘を訪問し、入居者さん、利用者さんのテーブルでコーヒーをドリップし、淹れたての香りと味を楽しんでいただきます。

  2. ふれあいサロン
    「癒しカフェサロン 酒門」「カフェサロン ふくろう(掘町)」に参加してドリップコーヒーを提供します。

  3. 月例会(水戸市福祉ボランティア会館・ミオス)
    当月の活動報告と翌月の予定参加者の確認、コーヒーの話題や試飲会など。

癒しカフェ

〒311-4141 水戸市赤塚1-1 水戸市社会福祉協議会ボランティアセンター内
TEL 029-309-1011  FAX 029-309-1139