参加するボランティアサークルに参加したい

いばらき子どもの虐待防止ネットワークあい

 「あい」の誕生は茨城県での相次ぐ悲惨な子どもの虐待死がきっかけでした。私たち市民も何かが出来るのではないかとの思いから出発しました。
 2005年5月「第21回子どもの人権研究会」が水戸市で開催されました。その際参加した方々に民間の虐待防止ネットワークの必要性を呼びかけたところ、20名近くの方々の賛同を得ました。2000年10月15日「いばらき子どもの虐待防止ネットワーク“あい“」が設立されました。
 2007年8月「あい」はさらに前進をめざし「NPO法人いばらき子どもの虐待防止ネットワークあい」となりました。また「あい」は行政機関児童相談所とも虐待防止の協定を結び、地域の多くの方々と連携して、子どもの命を守る活動を広げ、前進を目指しています。

目的 子どものいのちと権利を守るために、子どもの虐待の防止、ならびに子どもの虐待に対応する関係者相互の連携を図ること
主な活動場所 茨城県内の公民館や公共施設 事務局
加入者数 140名
活動日 通年
活動内容
  • オレンジライン
    子育てに不安のある方、子どもの頃のトラウマを抱えている方、虐待体験に悩みを抱えている方の電話相談(オレンジライン)。
    電話相談日 月・水・木曜 10時~15時(祭日、年末年始、8/13~15休み)
    オレンジライン相談電話番号 029-309-7670
  • オレンジサロン
    子どもの頃に親などから虐待を受けたり不適切な扱いを受け成人後もそのトラウマで苦しんでいる方のための居場所を提供しています。
     第1木曜 10:00~12:00
     第3木曜 18:00~20:30
    問合せ 029-309-7670
  • 研修会や講演会を開催しています。
  • 研修会の講師を派遣します。
  • 会報・ニュースレターを発行し、情報交換、提供を行っています。
  • 具体的なケースのネットワークミーティングに参加し、アドバイスを行ったり、ケースによってはケース会議を開催しています。これらの具体的なケースを扱うのは、弁護士・医師・社会福祉士・大学教員等の「あい」の専門家グループです。

いばらき子どもの虐待防止ネットワークあい

〒311-4143 水戸市大塚町1866-102  TEL・FAX 029-309-7690
連絡者氏名:坂本 博之
メールアドレス network-i@ams.odn.ne.jp
ホームページ http://network-i.jp/