参加するボランティアサークルに参加したい

水戸市シルバーリハビリ体操指導士の会南部第一支部

私達は県立健康プラザ管理者の大田仁史先生が考案したシルバーリハビリ体操の指導士要請講座を修了し、地域の住民の方に体操を指導するボランティアグループです。
 活動地域は、吉田・吉沢・酒門学区で会員は46名です。シルバーリハビリ体操の指導普及を通じ、地域の高齢者の生きがいと、健康づくりを推進するために定期的に勉強会を開き実技指導の向上に励んでおります。

目的 シルバーリハビリ体操の指導普及
主な活動場所 吉田・吉沢・酒門学区内の老人福祉施設、市民センターまた、地区内の団体等からの指導要請により出前も
加入者数 30名~50名
活動日 毎月例会(1回) ボランティア活動(154日) 延べ参加者(3,994名)
平成25年度実績
活動内容
地域内にある老人福祉センター、老人福祉施設、市民センターであらかじめ参加者を募り、介護予防のためのシルバーリハビリ体操の指導普及のボランティアを続けています。また、地域内の団体等からの指導要請があれば随時出向いています。
 体操を正しく指導普及するため、毎月の例会や施設での実地指導の後にミーティングを開き、指導技術の向上につなげるなど常にレベルアップに努めています。

水戸市シルバーリハビリ体操指導士の会南部第一支部

〒311-4141 水戸市赤塚1-1 水戸市社会福祉協議会ボランティアセンター内
TEL 029-309-1011  FAX 029-309-1139