参加するボランティアサークルに参加したい

茨城大学学生赤十字奉仕団

私たち茨城大学学生赤十字奉仕団は、とてもゆかいで個性的な仲間たちの集まりで、いつも楽しい雰囲気を持ちながら活動しています。
 私たちの活動の多くは、施設等の訪問が多いのですが、そこを利用されている方々とふれあい、楽しい時間を共に過ごすことがメインとなっています。学生ということで専門的知識を持っているわけではありませんが、活動を通じて少しずつ勉強させてもらっています。そして、それぞれの団員が自主性などを身に付け、大きく人格的成長をしていけるようなサークルだと思います。ただ、私たちのサークルは、茨城大学の学生及び院生及び専攻科生であることが団員になることの必須条件になっています。

目的 赤十字の博愛人道に基づき、明朗かつ住み良い社会を確立するのに必要な実際的事業に奉仕し、併せて、個人の人格的成長を図ること
主な活動場所 学生会館及び訪問先
加入者数 40名
活動日 水曜日、土曜日、日曜日
活動内容

私たちは、コミュニケーション研究会・老人問題研究会・茨城東病院訪問研究会・献血研究会の大きく4つの研究会に分かれて活動を行っています。
 コミュニケーション研究会は手話を学んだり、障がい者の方々との会話を通して、様々なコミュニケーションのとり方を学んでいます。
 老人問題研究会では、老人ホームに訪問して、利用者の方々とレクリェーションなどを通して交流しています。
 茨城東病院訪問研究会は茨城東病院に訪問し、重度心身障がい者の方とレクリェーションで交流したり、食事介助を行ったりと貴重な体験をさせていただいています。
 献血研究会は、学内外で献血の推進活動を行っています。
 団員はどの研究会の活動にも自由に参加することができます。これらの活動はとても楽しいもので、多くのことを学ぶことができます。(写真の活動は、茨城東病院訪問研究会でのもの)